多民族フェステバル・空手演武

2018年11月10 日(土) 箕面市小野原公園特設ステージで開催されました。
このフェスタでは10年間ではじめて空手の演武です。

みんな緊張しています。後ろには着物を着た外国人美女の姿。
お昼一番は箕面四中の吹奏楽部、ファイターズはその次という良い出番です。
ギャラリーが沢山いてみんな緊張しっぱなし。
でも試合にくらべたらまだマシですね。
最初はいつもの定番基本、続いて
バランスボール移動蹴り、よく足があんなにあがるもんだとギャラリーの声。

一般部の傳統形「セーサン」決まっていました。
大きな拍手を頂戴しました。これぞ空手という雰囲気でした。

そしてファイターズの特長であります「捌き」を披露。
コーチと一般部の乱取りです。交差投げです。


平安三段もしくは詠春拳のひじ受けから野馬投げです。スッテンコロリンと返ります。

最後は固めます。

コーチも捌かれます。


最期の演目は自由組手で締めました。
初めて見る自由組手にギャラリーの皆さん、大興奮、拍手が最も盛大でした。


2019年は緑帯によるヌンチャクを披露します。
箕面市小野原多文化教室のホームページアクセスが一日で100を越えました。
参加して楽しく練習出来る子供たちを募集しています。まだまだ2年目ですので
よろしくお願いします。
ご観覧いただいた皆様の健康とご多幸を祈念しております。
来年もまたお目にかかれる事を希望いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です