2019年第11回大成塾空手道選手権大会総評

2019年6月9日(土)神戸市垂水体育館にて第11回大成塾空手道選手権大会に参加しました。参加13名。年長から小学6年生まで各学年が参加しました。トロフィーを10個獲得しました。
デビュー戦が4名。みんなよく頑張っていました。トロフィーをゲットできなかった選手は来年獲得しましょう!!

選手、そして選手たちの保護者のみなさま、お疲れさまでした。

選手のみなさんがリングで試合に取り組む姿を見させていただきましたが、どの階級も全員が最後まで全力を出し切り、真剣に戦っている姿がとても印象的でした。もちろん勝負に結果はつきものですので、優勝した選手、途中で破れてしまった選手とに分かれてしまいますがすべての選手にそれぞれいろんなドラマがあり、一瞬一瞬、攻防にかける想いがひしひしと伝わってきました。今回の空手道選手権大会に向けて各道場が一致団結し、一丸となって頑張ってきたということは、今後、学生生活上で大きな糧となることでしょう。とりわけ小学高学年のみなさんは体が大きくなるこれから空手が面白くなります。
もっと強く、上手くなって空手を続けて行くことを期待します。


(結果)
準優勝 M寧々 小学3年女子 (デビュー戦) 箕面市立西小学校
3位  S湊  小学1年男子 (デビュー戦) 蛍池小学校
3位  O颯太 幼年総合男子 (デビュー戦)
ベスト8  S光智 小学6年男子  教育大付属池田小学校
ベスト8  K晴翔 小学3年男子  刀根山小学校
ベスト8  H将生 小学3年男子  刀根山小学校
ベスト8  J虎太郎 小学2年男子 刀根山小学校
敗者復活準優勝  H矢尋 小学5年男子 刀根山小学校
敗者復活準優勝  S偉智 小学3年男子 刀根山小学校
敢闘賞 敗者復活含む2勝したF爽矢小学3年(デビュー戦)刀根山小学校  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です