2018年神戸市大成塾空手道選手権大会結果報告

神戸市空手道選手権大会大成塾10thに参加しました。無駄のない大会運営は選手たちの動きもハイパーフォーマンスにならざるを得ません。ローキックが主体の大会が多い中、流石は芦原、円心空手ベースの流派、ハイキックで決まるゲームが過半数でした。

よく練習しているのが分かります。

さて、ファイターズの子供たち、ベスト8が3名、グッドファイト賞が1名、8名参加で獲物を4個ゲットしました。トロフィーもらってさらにモチベーションが上がることでしょう。

修業年数1年ちょっとでよく頑張りました。筋トレすれば直ぐに強くなるのは分かっていますが、まずは技をだせるようにすることとキレ重視で参ります。筋トレは第二次成長期から始めます。

次は優勝を目指しましょう。

2017年秋の外国人の空手体験会の様子です。

伝統的な空手基本技からはじまり、気合はいち、に、さん・・・です。 発音はお国なまりがありましたが、一斉に行えていました。
約束組手みなさん「ハッ」と言っていました。
ファイターズの子供たちがお手本を示しボールを使った移動稽古、失敗したひとはいませんでした。
体験会の締めは体験会に参加してくれた子供たちと記念写真です。屈強な男性が来るかと思っていましたが、逆で女性が多くてびっくりしました。