昇段、おめでとう!

2022年12月25日に4名の子供たちが昇段審査に挑戦。
一般黒帯相手に見事10人組手を完遂し、初段に合格しました。


10人組手の感想はこうです。
3人目からばてばてだった。
何度もひっくり返されて自分が弱いと思わされた。
なんにもできなかった。など謙虚な感想ばかりでした。

最高峰の空手大会に出ている人のみが知っている空手の極意、
伝えられるのはその人のみです。
今までの練習とは全く違うものになります。
今までの練習は強い蹴り、強い突きを的確なタイミングで適正な的に打つこと
にフォーカスしていましたが、黒帯となった今、捌き、相手の知らない技、空間支配、
緩急、読呼吸、擒拿、逆関節技、トンファ―、高速ヌンチャクの稽古に入ります。


黒帯の会員は明日から驚愕の空手テクニックを学んでいただきます。
期待してください。